趣味に生きる

自分の趣味について書きます。現在はモンハンアイスボーン!

【MHWI】現在使用しているマイセット紹介(10/12時点)

ぼちぼち使う装備がある程度固定化されてきたので書き残しておきます。

 

歴戦古龍の対策装備も個別に作ってますが、各古龍の対策記事を作成予定なのでそちらで載せさせていただこうと思っています!

 

 

 

 

 

 

①、ハンマー(剣士全般)装備

 

まずは1番愛用しているハンマーから!

f:id:ryoryo09:20191012233233j:plain


 

f:id:ryoryo09:20191012233335j:plain

 

攻撃7、挑戦者5、と脳筋寄りの、ハンマーというか剣士全般のテンプレ装備です。カスタムは回復&会心想定。

 

1つまだ未完成な点として、超心・体力珠がもう1つあれば、超会心および体力増強が3になる代わりに攻撃が5になる、という調整ができます。超会心が3になるのと攻撃が5から7になるの、どちらが火力期待値が高いのかわからんのですが、前者の方がスキルの並びが綺麗に見えるのでそれをゴールにしたいと思ってます。

 

この装備ですが、なんといっても満足感3が有能。秘薬をガブ飲みできるので快適さが段違いです。達人芸もいいですが、結局普段のクエストとか導きの地とかでは快適さをとりたい性分なためなんだかんだ使用頻度は高いです。ハンマーに限らず、太刀や片手剣でも同じような装備を着回すことが多いですね。

 

結局ネギ武器×業物の護石の組み合わせが1番快適なんですよね…。カスタム強化の幅も増えて会心回復が同時に積めるようになったのでますます使いやすくなりました。

 

②、散弾ヘビィ

f:id:ryoryo09:20191012233905j:plain

f:id:ryoryo09:20191012233936j:plain


続いて以前記事にもした散弾ヘビィ装備です。カスタムは回復&会心想定。

これは綺麗に組めていると思っているのでこれ以上いじる予定は今の所ありません。ベターな装備はたくさんあると思いますが、オウガヘビィを最終強化した時点で作成可能ということで、散弾ヘビィ入門にオススメです。

 

③、シールド付きヘビィ(散弾、貫通)

f:id:ryoryo09:20191012235154j:plain

 

 

お次は先ほどの散弾ヘビィにシールドをつけたバージョン!鉄壁の護石Ⅴが出たことで使い勝手がさらに良くなりました。歴戦テオ、ネギ、歴戦ネロミェールあたりは完封できますし、歴戦キリンも気をつければ10分以内ぐらいで討伐できます。

 

パーツに関してですが、反動軽減が1つとシールド3つは固定として、僕は特殊照準をつけて少しでも火力を盛りたい派ですが、弾丸重化でスタンを取りやすくするのもよし、近接射撃強化で安定的に火力を高めて使いやすくするよし、です!

 

f:id:ryoryo09:20191012235237j:plain

さっきの装備の貫通弾バージョン!弾丸重化のおかげで定点攻撃力が上がっていますので、傷の仕様から逆風かと個人的に思っていた貫通弾も実用圏内です!回復カスタムも無理なく積めますし、ハザクとかネロミェールなどの長めの敵にはこちらの方がいいかもしれませんね!カスタムは会心会心が必須、あとはお好みで回復つけたり攻撃盛ったりスロットつけたりなどご自由に!

 

④、達人芸剣士汎用装備 

f:id:ryoryo09:20191013001821j:plain

f:id:ryoryo09:20191013001848j:plain

 

攻撃珠Ⅱくれ

 

 

はい、おなじみ達人芸装備です。攻撃珠Ⅱがあれば災禍転福2が切れる代わりに攻撃が7まで伸びます。火力的には災禍の方が伸びるので、極めるまではこちらでもいいかもしれませんね。今作は戦ってて状態異常にならない敵の方が少ないぐらいなので。てかスタンから復帰しても発動なので完全に腐る場面はないです。

 

⑤、チャアク装備

 

f:id:ryoryo09:20191013011416j:plain

f:id:ryoryo09:20191013011504j:plain

 

カスタムは回復回復がいいのかな?回復1つしかつけてないのでまだ断言はできません。

なぜか整備が1つ抜けちゃってますね。僕の装備は基本的に、整備をつけるときは防具に1ついてて、プラス装衣に2ずつつけて装衣を着ている間はもう一方の装衣のリキャスト時間が短くなるように組んでます。攻撃を2とか盛ってもなんかアレだな…と思っちゃうので、効果的なのかはわかりませんがそういう仕様にしてます。

 

これ、斧強化で運用するチャアク装備なのですが、実は斧強化の場合、砲術スキルは不要という論もあるらしいですね。

 

ただ、砲術の適用される部分は肉質無視なので、状況や敵に左右されずに火力増加が見込める点、そして、他に有用なスキルが僕の手持ちだと盛れそうにない点からつけてます。

 

バフバロの足とか斬ってると永遠に転ぶんで面白いですよ!

 

⑥、爆破双剣装備

f:id:ryoryo09:20191013020022j:plain

f:id:ryoryo09:20191013020046j:plain

 

ネタ装備。爆破武器の1回あたりの爆破ダメージが大幅に伸びたため、爆破特化の装備を組んでみるのも面白いかなと思い作成しましたが、ちょっと微妙でしたね…。肉質があんまりよろしくないモンスターか爆破がよく効くモンスターに担いで行くのはアリです。

地味に良いのが、雑魚がすぐ爆破して一瞬で溶けるので、他の武器よりかは雑魚に妨害されにくくなると感じましたね。

 

ランスの装備も作ってあるんですが、金色装備の追加によりさらに強くなりそうなので練り直して後日投稿し直します!

 

その他

 

僕が自分で装備を考えて使ってるのが上記の装備で、他によく使うのが、

 

・回避放射ガンス

・抜刀大剣

・徹甲榴弾ボウガン

・属性弓

 

あたりの装備なんですが、これらは自分で考案したものではなく、僕自身も人の真似をして組んだ装備なので、あたかも自分で考えたみたいに紹介するのは気がひけるので載せてません。ただ、仕様頻度は回避ガンスが1番高いです。マジで使いやすい。ガンサーの●茶さんは神。

 

新たな装飾品や装備の追加によって更新できそうな部分があったら随時更新する予定です!

 

正直結構王道装備っぽいのばっかですし、あんまり1つの武器に特化して使うタイプではないのでユニークな装備構成とかはなく、参考になるかはわかりませんが一応こんなの使ってるよってことで今回書かせていただきました。装飾品同じものを引けた方は是非組んでみてください!

 

ではまた〜!



 

【MHWI】ラージャン倒してきた。装備が最強候補かも…

マイセット紹介記事にしようと思っててもう記事も仕上がっているのですが、昨日に間に合わなかったので本日はラージャンの記事をば…。

 

 

 

 

ーってなわけで、ラージャンがとうとう配信されましたね!

 

なんだか最近は時間の流れが早く感じられ、ラージャンの情報公開から登場までが異様に短いように思います。僕も歳なのでしょうか…。

 

 

 

っっと…話が逸れそうになりました。危ない危ない。

 

PS4を起動するとアイスボーンにアップデートが。アプデ自体は来るとは思ってましたが、かかった時間は予想より少し長かったですね。明日やろうと思っている方は、今日とりあえずアプデだけ始めといてスタンバイモードにして寝るのがいいと思います!

 

 

さて、セリエナに入ると何やら紫色のビックリマークが立っています。どうやら角の折れたキリンが渡りの凍て地にて目撃されたらしく、調査せよとのこと。

 

f:id:ryoryo09:20191011002829j:plain

     無慈悲

 

というわけで無慈悲にも角なしキリンをぶちのめしてきました。スクショはタイミングが変なだけです。

 

おそらく通常個体より怒りやすくなっている分、体力は低めに設定されているかと思います。適当にやりましたがいつもより明らかに早く倒せました。

 

さて、調査によると、どうやらキリンの角を折り、導きの地から渡りの凍て地に追いやったモンスターがいるらしく、今度はそのモンスターの調査をすることに。とはいってもそれがラージャンなんですけどね。

 

f:id:ryoryo09:20191011003637j:plain

 

はい、ビリビリゴリラ登場です。

 

 

f:id:ryoryo09:20191011003756j:plain

 

こんな感じでキリンの角をブチ折っていたようです。可哀想…。

 

f:id:ryoryo09:20191011010749j:plain

 

なんとラージャンラージャン!白熱の戦いでしたね(白目)。

 

 

ーーーさてさて、実際に戦った感想はというと…

 

こんなもんか?って感じでした。

 

モーションはやはり4ベース。ですが、攻撃範囲が多少広いだけで、あの壊滅的な一撃の強さが失われていたため強さが実感できませんでした。ゴリ押しも通用しちゃうしね…。

 

ハンマーで挑んだのですが、不動ゴリ押しと回避でぶちのめしてるだけで気づいたら終わってました。頭が傷つけられないというマイナス要素はあるもの、相性は悪くないと思いましたね。

 

ハンマーは溜め2or3クラッチが強すぎます。オトモに睡眠装備つけて、寝たら溜め3→クラッチ→ぶっ飛ばしを決めるだけでエグいダメージ量が稼げるので、ラージャンにもこの戦法がバッチリ合っていました。しかも睡眠耐性が低いのか、戦闘時間10分で2回も寝ました。

 

f:id:ryoryo09:20191011012357j:plain

 

というわけでしっかり捕獲。これで闘技場クエもでることでしょう!

 

f:id:ryoryo09:20191011012430j:plain

 

あと、意外と小さいんですよね今作のラージャン。サイズ的にはトビカガチ以下でした。

 

作れる装備も相当強いです。物理攻撃力が全武器最高値、微妙な切れ味とマイナスの会心率と、一見マイナス要素が強そうですが十分にカバーできる範囲です。上手く使えれば強そう…。詳細データはもうネットに出てたのでggってみてください!

 

 

 

ーーさて、話は変わりますが、今回のアプデで導きの地にも手が加えられました。

 

溶岩地帯、という新たな地帯の追加に加え、環境を固定するという仕様が追加されております。

f:id:ryoryo09:20191011013444j:plain

これは、導きの地でモンスターを倒すなど、地帯レベルに影響のあるプレイをしても、地帯レベルが変動しなくなるようにできる仕様です。

 

これにより、他の導きの地により気軽に参加できるようになったと思います。どんどんカスタム強化を進めちゃいましょう!

 

 

 

 

はぁいてなわけで、今回はラージャン倒してきたよってのと、導きの地が遊びやすくなったね!って記事でした!

 

武器防具の方も結構期待値高めなので、後日また装備組んで記事にしよーかなと思ってます!

 

それでは今日はこのへんで!

 

ではまた!

【MHWI】新イベ感想と近況報告等

こんにちは!

 

最近、しょっちゅう「次回は装備紹介でも〜」みたいなことを言っといて、全く装備を紹介しないのが定番の流れみたいになってきてしまいました。

 

というのも、ワールドからの仕様で、装備を組む際に1番重要と言っても過言ではないほどのアイテムである装飾品が、生産ではなく鑑定アイテムになっておりまして。

 

言ってしまえば、当たりの装飾品を引くたびに現在の装備にちょっとずつスキルがチョイ足しできるんですよね。なので、装備紹介でも書こっかな!つって書いてる最中にその装備がアップデートされるわけなんですよ。

 

ただ、最近はめっきりそういったレア装飾品を見かけることも減り、それなりに出るものは大体出尽くしたかなという感じもありますので、本気で、次回は装備紹介の回にしたいと思います!

 

ーーーさて、今回の内容に入っていきます。今回は、新しく配信されている紅蓮滾るバゼルギウスのイベントクエスト「燻火堆然」にいってきましたので、それの感想やら何やら書くパートと、おまけで僕が引き当てたレア装飾品を紹介してドヤ顔するパートの2つに分けたいと思います。

 

 

 

 

 

f:id:ryoryo09:20191006143544j:plain

 

はいドン。

滾るギウスは最初こそインパクトありましたが、何度か戦うと少し技の増えたただのバゼルさんですね。てか全身プニプニっていうアイデンティティがなくなったので、ただのちょっと強いモンスターに成り下がってしまったように感じます。

 

さて、そんなちょっと強いモンスターをしばくだけのクエストな訳ですが、このクエ、結構鎧玉がうまいです。

 

そもそも、鎧玉を多めに出すぜ!的な文章が依頼文に含まれていたのでそういった特典付きのイベクエなのですが、似たようなのがワールドの頃もありまして、そっちは正直微妙だったのであんまり期待はしていませんでした。

 

が、このクエ悪くはありません。何度かやりましたが、体感だと

 

王鎧玉:1~2個

重鎧玉:2~3個

堅鎧玉:4~5個

 

ぐらいは平均で獲得できたと思います。

 

 

…ただし、歴戦古龍を回すレベルまできていたら話は別です。歴戦古龍の調査クエでは王鎧玉が出ますし、そのほか(主に装飾品と冥晶原珠)の報酬もかなりうまいので、あのイベクエをやる意味はほとんどないと思います。

 

てか、なんなら今回は蒸気機関管理所イベで鎧玉関連には救済が施されているので、前作からの貯金がある方はまず枯渇しないかなとも思います。しかも今回レア12防具のカスタム強化するのめちゃくちゃ面倒臭いし。

 

というわけで、鎧玉が枯渇している方以外はやる意味なし!枯渇してても歴戦古龍できるならそっちのがいいと思う!!と結論づけさせていただきます。

 

 

〜レア装飾品ゲットしたのでイキリ散らしたい男〜

 

f:id:ryoryo09:20191006151116j:plain

f:id:ryoryo09:20191006151149j:plain

 

まずは達人珠Ⅱです。みんな最初にもらえるヤツです。あともう1個くれ〜とかおもったことありませんか?僕はめっちゃありましたね。まぁ今は合計3個持ってるんですけど。

 

f:id:ryoryo09:20191006151327j:plain

f:id:ryoryo09:20191006151953j:plain

 

超心や痛撃などの強いスキルは、プラス体力増強が付いているものがゴール性能らしいですね。つまりゴール装飾品(☝ ՞ਊ ՞)☝ 

 

f:id:ryoryo09:20191006152408j:plain

f:id:ryoryo09:20191006152434j:plain

 

ラスト、その他の使わなさそうなレア12装飾品です。

 

防音はレア6だったのに回避がついてレア12に大出世。回避ガンスとかに使う…のかなぁ?

 

回避性能も使いどころを選べば大変有能なスキルですし、せっかく引いたので活かしたいところですね。

 

というわけで、レア装飾品たちのコーナーでした!歴戦古龍が回せるようになればこのぐらいのは3日で1つぐらいは出るので、粘り強く頑張りましょう!

 

ではまた!

 

【MHWI】MR別にやるべきと思ったことをまとめます

※記事が予想以上に長くなり、画像を入れるとかなりページが重くなりそうなので控えめでお送りいたします。。。紹介した武器の装備とかは後日マイセット紹介で載せます…。

 

さて。アイスボーン発売から3週間と少しが経ちました。発売日に購入したモンハンファンの皆さんはもうとっくにMR上限を解放している頃かと思います。

 

僕の周りの友人たちも続々と解放しているのですが、よく言われることがありまして。

 

「とりあえずMR100まで上げたらいいのはわかるけど全然上がらないし、作業ゲーになりそう。なんか上げやすい方法とかこれやっとけとかいうこととかないの?」的なことです。

 

確かに。僕も同じ感想でしたね。MR70までは割と地獄でした。

 

MRの上げ方を当時ググったところ、どこのサイトでも出てくるのはやはり導きの地に潜ること。確かに導きの地のモンスターを倒して得られるMRポイントには補正がかかっているので効率は良いですが、正直作業ゲー感ありませんか?

 

それと個人的には今作の強い武器防具が作成できるボーダーがMR70だと思っていて、正直なところそれまで色々な防具を作ったとしても結局MR70までの繋ぎになってしまう可能性があると思っています。

 

ですので装備作成もあまりモチベが湧かず、かといって導きの地にこもっていてもボーダーとなる地帯レベル6までは上がらないし作業ゲーになっちゃう、と少しペースダウンした時期がありました…。

 

てなわけで、モチベ維持、というか単にMRを上げることだけが目標にならないよう、ランク別でやったほうがいいと思っていることをまとめておこうと思います。

 

まぁ、最終的には絶対導きの地になっちゃうんですけどね…。それは申し訳無いですが避けては通れぬ道なので、頑張りましょう。

 

 

 

 

 

〜MR50まで〜

 

MRを解放して最初のランクキャップが49でかかります。そこで任務クエが発生し、クリアすることでMRが69まで上がるようになり、導きの地の地帯レベルの上限も4から5に引き上げられます。

 

①、まずは導きの地を探索!

 

先ほど導きの地ディスりをしといてなんだかアレですが、とりあえず最初は導きの地を探索すべきです。あくまでも作業ゲー化してくるのはある程度進めてからなので、最初はワクワクしながらの探索が進むことでしょう。

 

採取できるアイテムや剥ぎ取りアイテムなどが見たことない名前だった時は僕も声出るぐらい驚きましたし興奮したものです…。

 

さて、どのぐらい探索するかですが、オススメは森林地帯をレベル3まで上げてイャンガルルガを解放することです。奴の防具はかなり優秀なので、絶対に早い段階で解放すべきです。

 

また、その最中におそらくジンオウガも解放できている事でしょう。オウガ防具は個人的には実用性はそこまででもないですが、以前当ブログでも紹介したヘビィを筆頭に、武器が一部強力なのである程度狩っておくのもいいと思います。

 

②、作れる優秀な装備は作っておく!

 

前書きの部分で、MR70までは装備を作っても繋ぎにしかならない場合がある、と書きました。しかしそうはいっても一部の武器防具は優秀で、中にはゴール性能であるものも存在します。そんな武具達をここでは紹介します。いつか使う可能性が高い、と思われますので是非作っておくことをオススメします。

 

名称の後に括弧書きで部位がありますが、個人的な作成優先度です。左なほど高くなってます。

 

・EXカイザー(腕、頭、腰、胴、足)

 

言わずと知れた達人芸装備です。闘技場などモンスターがあまり移動せず、継続戦闘時間が長引くステージであれば最も火力が高くなると言えるでしょう。

 

ただし付いてるスキルは微妙です。前作ワールドではドラケンやカイザーγが優秀であり、無駄スキルがほとんどない状態で達人芸を運用できたのですが、今作のEXカイザーには力の解放や爆破属性攻撃強化など、運用が少し面倒なスキルがついており、達人芸は実質的に弱体化を受けたのではないかと思います。

 

推奨武器:剣士全般

 

・EXゾラマグナ(頭、胴、腰、腕、脚)

 

3つつけるとシリーズスキルで砲術・極意が発動します。なんと砲術スキルがレベル5まで伸びるようになります。

 

今作はガンランスの砲撃が結構強く、また最近巷ではラスボスのボウガンを使って徹甲榴弾を単発自動装填してぶっ放す立ち回りが流行っており、砲術スキルは需要が高くなりました。

 

チャアクの超出力ぶっぱの立ち回りは弱体化と斧強化の登場により逆風を受けていますが、まだ斧強化に慣れていない方、昔の立ち回りが好きな方は是非是非作るべきだと思います。

 

推奨武器:ガンス、チャアク、ヘビィ、ライト

 

・EXガルルガ脚β、EXガロン腰β、EXキリン胴α、β

 

見切り+多めのスロット装備です。EXキリン胴α、EXガロン腰β、EXガルルガ脚βの3つで見切り7、レベル4スロが2つ、レベル3スロが1つ、レベル2スロが4つ付きます。前述の通りに導きの地を進めていればガルルガの脚は作れますので是非作っておくことをオススメします。どのパーツも非常に汎用性が高いです。

キリン胴は結構βが使われている印象がありますが、強い装飾品を手に入れるまではαの方がいいと思いますし、僕もαの方をよく使っています。ただ、なんだかんだレックスロアが作れるようになると使用頻度は落ちます…。

 

推奨武器:全て

 

・EXダマスク(腰、腰)

 

集中と多めのスロットがウリの装備です。どちらもβ推奨。大剣やチャアクなど集中スキルが必要な武器にオススメ。

 

ハンマーにつけても悪くはないとは思いますが、個人的には溜め2を撃ちたい場面もそれなりにあることと、愛用している武器なので溜め時間が変わると感覚が狂うので不要かなと思ってます。

 

推奨武器:大剣、チャアク、(スラアク)

 

・ラヴィーナ(頭α、腕β、脚β、胴β、腰β)

 

4部位揃えれば火力チャージスキル、2部位では会心撃【属性】と優秀なシリーズスキルを持ち、各パーツについているスキルも納刀術や抜刀術技などどう考えても抜刀大剣を意識したスキル構成になっています。

 

4部位シリーズスキルの冰気錬成は、攻撃していない間ゲージが溜まり、溜まり具合によって攻撃力が上がり、攻撃をするとゲージが下がるという仕様になっており、手数武器と相性が悪く、逆に大剣との相性は抜群です。

この冰気錬成のおかげで、抜刀大剣は今作で復権したと言っても過言ではないと思います。

 

前述したダマスクを組み込み、護石を匠の護石にしてラスボス大剣を担げばそれだけで倒せない敵はほぼいなくなるでしょう。

 

推奨武器:大剣

 

・アンガルダ(腕、胴)

 

腕はα、β、胴はβを推奨します。腕は超会心2と災禍転福と1スロ1つor超会心2と4スロ1つのどちらかを選べます。ほぼ腐らないスキルなので優秀だと思います。

 

胴は僕のお気に入りスキルの災禍転福が2ついており、βは4スロが1つ空いています。

 

僕は転福・回避珠を持っているのでこのパーツ1つで災禍転福が3になります。このスキル、結構強いと思ってるんですがどうでしょうか?

 

強敵は属性やられ、瘴気やられ、裂傷など何かしらの状態異常をもっていますが、それを克服することで力に変えられるわけです。仮に何もないような敵でも、気絶ですら治れば発動する仕様なので腐る場面はほぼありません。要検証ですが可能性は結構あると思っています。

 

推奨武器:会心の関係ある武器全般

 

その他、レックスやディノなど優秀な装備がありますが個人的には使用頻度が低いので除外します。最低限、と言う意味で上記を紹介させていただいたので、他にもケースバイケースで作成すべき装備はあります。テンタクルとかね。ただシルソルに絶対抜かれます。

 

〜武器編〜

 

・無相法身-不動-

抜刀大剣のみの立ち回りならおそらく最強。威力アリそこそこ紫ゲージアリ。ただし紫ゲージはとっても短い。ザルファシュレッダーも候補ですがこの段階だとパーツ強化が満足に行えないのでこれ一択かと。

 

天上天下天地無双刀

長い白ゲ、高い防御ボーナス、高めの攻撃力と、ラスボス武器から瞬間火力を奪って使いやすくしたような武器。個人的には飛竜刀【月】のが好みですが毒が効かなかったり物理が特に有効な敵なら快適に狩れる。

 

・ラグドスアッシュⅢ

属性解放で高めの麻痺値が付く。切れ味が微妙だが高めの物理攻撃力も有している。サポート片手に適しています。

 

・ディオスバスターⅡ

通常レベル6のガンス。高めの爆破属性を備えているため敵を選ばない活躍が見込めます。レア度が10なのでカスタムも簡単かつ回数を重ねられるので優秀。

 

・屍銃槍ヴァルスピサ

放射レベル6のガンス。起爆竜杭と溜め砲撃の組み合わせは優秀で、龍封力も兼ね備えているため古龍にもうってつけ。スロも2,2でレア度も11なので、もしかしたら放射ガンスのゴールはこれかも。

 

・盛者必衰-散華-および回光返照-天道-

徹甲榴弾を自動装填するライト、およびヘビィボウガンです。ワールド初期の斬裂弾を連想させるレベルで強く、クリ距離なども特に考えず頭にぺちぺち当てるだけなので一部の敵は作業ゲーと化します。火力は最高ではないですがなによりスタンがとれまくるので安定感が半端ないです。もしかしたら修正くるかもしれないので今のうちに使いたい人は使っておきましょう。

 

・ブランハチェット

 

低めのレア度、高い属性値、そこそこの白ゲ、そして今作では確保しづらい低レベルスロットも備えている優秀な属性双剣。テンタクルとラヴィーナを複合させて属性特化にし、オドガロンに担いで行ってます。結構瞬殺できるのでオススメ。

 

 

③装衣強化のフリクエ進め

 

装備が整ってきたら、武具屋さんから依頼される各種装衣の強化クエストに行くのがオススメです。順番にやっていけば回避、不動の2つに行き着くと思います。

 

 

さて、ここまでやればMR50と言わず、70も見えてくるのではないでしょうか。

 

ここからは上記をこなしても70に到達してない方向けです!

 

〜MR70まで〜

 

MR50に上がると、導きの地の地帯レベルが5まで上がるようになり、ナナテスカトリの調査クエに参加できるようになります。未検証ですがナナテスカトリが探索に出現するようになるのもここからかもしれないですね。

 

で、何をやるかというと、導きの地です…。導きの地が5に上がると、危険度2扱いの歴戦モンスターが登場するようになります。それで何ができるかというと、霊脈玉、および霊脈の剛竜骨が入手可能になるのです。

 

どちらも非常に重要な素材で、まず真っ先にできることといえばレア度11の防具のカスタム強化です。優秀なガルルガ脚、ダマスクなどを最終まで強化できますし、霊脈の剛竜骨を使うとオウガヘビィを始め、いくつかの強い武器を最終強化することができるようになります。カスタム強化も結構視野に入ってくる頃ですので、5まで上げることができるようになったらまずはそこまで上げるべきだと思います。

 

結局導きの地かよ…となってしまい申し訳無いですが、結局今作で強くなるには導きの地をやるしかないのです。ただ、当記事で紹介していることをやれば導きは最低限だけでMR目標に達すると思います。

 

また前述のようにナナテスカトリも出現しますので、彼女の武器を強化するのもいいでしょう。

 

さて、色々と書きましたので、ここまでこなした方はMR70を迎えているのではないでしょうか?

目安は特定の導きの地が1つレベル5、森林が2か3、あとは1ってとこでしょうかね。ガルルガに関して触れましたので、森林はあげていただいてると思います。

 

ちなみに上げるオススメ地帯は陵珊瑚です。レベル7でネロマラソンしてカスタム回復をするのに使います。

 

このぐらいまでいけてれば70になったときスムーズに地帯6にあげれるでしょうし、装備も整っていると思います!

ではラスト、100までです。といってもやることはほぼ同じかとは思いますが…。

 

〜MR100まで〜

 MR70に到達したらもう言わずもがなですが、ティガ亜種、リオ希少種、傷ガルルガが解放されます。ぶっちゃけ、こいつらの装備を作ってれば勝手にMR90は超えてきますので、MR上げという作業は必要ないように思います。

 

傷ガルルガはレア11武器にカスタム回復をつけるのに素材が必要なので、強いからと逃げずにちゃんとやりましょう…僕も逃げてますが。

 

というわけで、まずはレックスロア、そしてなんの武器を使っているかにもよるでしょうが、金レイア武器、そしてシルソル、傷ガルルガと揃えていくとスムーズだと思います。ティガ亜種は頭破壊しちゃえば原種よりやりやすい(個人の感想です)ので、まずはここからでしょうね。自分で出せない場合、オンラインで探すとMR70になっていれば他人の導きの地に参加できますので、それでコンプしましょう!切断は控えましょうね!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

予想以上に長くなってしまい、書くのにも相当時間がかかってしまいました…。今回はこの辺で失礼したいと思います。

 

ではまた!

 

 

 

 

【MHWI】MR100到達!悉くを滅ぼす(?)ネルギガンテをしばいてきた

ネタバレ注意!

 

どもども、お久しぶりです…。

 

アイスボーン、プレイするのが楽しすぎてブログ書くのをサボリ倒してました…。まぁ、僕のブログではよくあることですが。

 

さて、今回は1週間ぶりの更新ということで、現状の報k…

 

 

f:id:ryoryo09:20190921021052j:plain

 

ヌゥン!!!

 

f:id:ryoryo09:20190921021123j:plain

 

どおりゃ!!!

 

f:id:ryoryo09:20190921021221j:plain

 

ほわあああぁあぁ!!!

 

 

f:id:ryoryo09:20190921023018j:plain

 

ぐぬぬぬぬ!!

 

 

f:id:ryoryo09:20190921024140j:plain

 

 

ワァオ!!!

 

 

 

 

ってなわけで、無事MR100到達しました。そこそこ長かった…。

 

最近は実生活のほうがそこそこ忙しく(といってもバイトと大学のゼミや履修登録ぐらいですが)、あまり時間が取れなかったのもあり、初日に稼いだアドバンテージがかなり失われているなと感じております。まぁしゃーないっ!

 

さて、MR100到達すなわち悉くを滅ぼすネルギガンテを討伐したということですが、正直言って、こいつに関しての感想はあんまりないですね。

 

やはりベースがネルギガンテですので、前作、ワールドで歴戦や歴戦王含め200体以上狩った経験は大いに働き、あまり苦戦はしませんでした。1乙してますが、シンプルに裂傷対策のアステラジャーキーを持って行き忘れた上にゴリ押ししたためです。回復カスタム欲しかった…。

 

ブラキのハンマーで挑みましたが、途中少し肉質の硬化があったものの概ね攻撃は通りやすく、相性は良いと感じました。てかアステラジャーキー持っていけばなんの武器で行ってもそんなに苦戦はしないと思います。

 

こいつから作れる武器はどれも攻撃力、切れ味(匠不要で白激長)共に優秀であり、龍封力まで兼ね備えているため、剣士は全武器作っておいていい性能だと思いますね。古龍の大宝玉がたくさん必要にはなりますが…。あ、あと鉱石系から強化してくとマカライトが足りない

 

ことごととごとことごとくネギさんに関してはこんなところ。ただ、正直被弾はそこそこしてしまったため、歴戦になるとかなり苦戦する予感…。ワールドでは基本歴戦も体力低かったからいいけど、今回体力多いからなぁ。。。

 

 

と、いうことで、今回は近況報告の記事でした。次回は現時点でよく使う装備の紹介とか、MR100まで正直結構長かったので、そこまでになにするかとかを書こうかなと思ってます。また、導きの地の記事も随時加筆する予定です。

 

周りの話を聞くところによると、どうやらMR200ぐらいまで隠しクエストが続くらしく、さすがのボリュームだなと思っております。10月10日にはラージャンの追加も決まってますし、まだまだやることだらけですね…。

 

ではでは、今回はこの辺で!

 

ではまた!

【MHWI】DPS最強!?アイスボーンの散弾ヘビィはオウガ砲!装備紹介など!

前作、MHWで猛威を振るった武器の1つに、ガイラアサルト・賊がありました。散弾をメインに運用すると、そのあまりの火力の高さから一部の歴戦王古龍にすら怯みハメが通用するほどでした。

 

そんなヘビィも、アイスボーン環境では平凡火力。残念ながら以前までの運用をすることは不可能になりました。

 

そんな中登場したのがジンオウガヘビィボウガン王牙砲【震雷】。散弾レベル3をアイスボーン環境の火力で運用することができます!

 

ということで今回はその武器を用いた装備を紹介しようとおもいます!

 

 

 

f:id:ryoryo09:20190913231021j:plain

f:id:ryoryo09:20190913231236j:plain

 

カスタムパーツおよび装飾品はこんな感じです!

 

個人的にはなかなか綺麗に組めたかなと思っていますが、いくつか欠点、というか扱いづらい点がありまして…。

 

体力増強以外に生存スキルを盛っていないため、装衣と立ち回りでうまく生き抜くしかないのです。散弾は距離感が大事で剣士レベルに近い間合いになるため、被弾せず立ち回るのがなかなか厳しくなっています。整備もないため、練習せずいきなりこの装備で運用するのは少し厳しいかもしれません…。

 

しかし、火力を出すならば結構オススメの装備で、ハマった時の火力は相当なものがあります!特に闘技場を初めとしたあまり広くないエリアでは無類の強さを発揮すること間違いなし。あなたも散弾ヘビィの魅力にとりつかれてしまうでしょう…。

 

また、組める時期がそれなりに遅く、この装備を用いるならMR70を超えてティガレックス亜種を狩ってからが本格的な運用となります。

ティガ亜種防具はこの装備に限らず、今作最強クラスの高い性能を有しているので、なんにせよ早めに作成するのがオススメです!

 

ついでに、クリア後〜MR70までのつなぎのテンプレ装備だけ紹介させていただきますね!

 

f:id:ryoryo09:20190913232430j:plain

4レベルの装飾品の部分を自由にアレンジできます。達人芸もついていて使いやすいので、ドラケンジャンキーの方にもぴったり!剣士の汎用装備として、ガルルガが狩れるようになったらまず作成することをお勧めします。

 

 

 

 

後半パート!オウガ砲装備で使用した業物の護石について、その入手方法を簡単にまとめておきます!

 

まず、M☆3の難易度に挑めるところまで進めましょう。挑めるようになったら、セリエナの方のマイハウスのルームサービス猫が、この依頼を出してきます。

 

f:id:ryoryo09:20190913232945j:plain

クリアすると、剛力の護石(無属性強化と鈍器使い)を入手できます。

 

このクエストをクリアすることと、M☆4エストに挑めるようになっていることの両条件を満たすと、以下のクエストが先ほどのルームサービスから依頼されます。

 

f:id:ryoryo09:20190913233157j:plain

このクエストをクリアすると業物の護石が手に入ります!やったね!

 

こちらもかなり汎用性の高い装備なので、是非早めに入手しておきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

アイスボーン、どんどん書きたいことが増えてくるのですが楽しすぎてやめられず、書くのが追いつかない状況です。。。ティガ亜種の記事も書きたかったのですが…。

 

まぁ、それだけ充実してていいゲームってことですね!楽しんでいきましょう!

 

では今回は短いですがこの辺で!

 

ではまた!

【MHWI】エンドコンテンツ・導きの地について【暫定版】

どもども!

 

いやーアイスボーン本当にやること多いですね!多すぎて多すぎて、何から記事にするかめちゃめちゃ迷っちゃったんですが…。

 

昨日1日やってなんとなく全体像がつかめてきましたので、今回はいまだ謎の多いエンドコンテンツの1つである、「導きの地」について現在わかっていることを、自身の備忘録としての意味合いも兼ねてまとめておこうと思います。

 

なおこの記事は新しい事実が分かり次第加筆修正を加えていく予定です。ですので、あらかじめタイトルは「暫定版」とさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

導きの地とは?何ができるの?

 

導きの地とは、エンディング後ストーリーを少し進めると解放される、探索型新マップです。

 

今までに探索した古代樹、大蟻塚、陵珊瑚、瘴気の谷の4つのマップの一部を切り貼りしたような構成になっており、それぞれのマップを住処にしていたモンスターが一堂に会する、ということになります。

 

したがって、本来生息地が全く違うために見ることができなかったモンスターたちの新たな生態、縄張り争いなどをみることができるようになっているようですね!

 

また、本編では登場しなかったモンスターも、特殊痕跡と呼ばれるものを解析することによって登場することがあります。その条件は、後述する地帯レベルというものに関わっています。

 

導きの地では特殊な素材が入手できるようになっており、モンスターを倒したりその落し物を集めたり、採取をしたりすることによって素材を集めると、それらを使って武器にカスタム強化を施すことができるようになります。それだけではなく、導きの地限定で入手できる素材を使った防具や、護石のさらなる強化に使用するなど、幅広い用途で必要とされるため周回は必須となりそうです。

 

ワールド時代は歴戦個体を倒してれば出来たカスタム強化ですが、確かに手軽さのわりにリターンがデカすぎたのでこのぐらい大変なのが妥当なのでしょうか…?

 

基本的なシステム

 

それぞれのエリアには地帯レベルというものが設定されており、低いほど弱く、高いほど強いモンスターが出現します。また、フィールド上に配置されている特殊痕跡というものを調べたり、大型モンスターを倒したり、部位破壊をしたりすることで、特殊痕跡の解析イベントを発生させることができます。

 

解析を進めると隠しモンスターが登場することもありますし、この解析と素材集めがメインコンテンツになりそうですね!

 

地帯レベルによって同じモンスター、オブジェクトからも入手できる素材が変わりますので、当然ながら地帯レベルは上がりっ放しということはなく、一定の条件下で下がることもあるようです。

 

また、骨塚、鉱脈を採取することによって特殊素材を入手するのですが、そちらにもゲージが設定されています。上記のオブジェクトで採取を行うとゲージが溜まり、溜まっているほどレアな素材が出るようですね。マックスになると、レアなアイテムが確定で入手できる、「巨大◯◯が発生!」のアナウンスがあり、ゲージが下がります。

f:id:ryoryo09:20190909022011j:plain

f:id:ryoryo09:20190909022041j:plain

これが巨大鉱脈です。

 

地帯レベルの上げ方と解析の進め方

 

ある程度共通の部分があるのでまとめて書いておきます。  

 

・大型モンスターの部位破壊

 

地帯レベルが上がり、解析も1段階進みます。おそらく1番分かりやすい上げ方でしょう。正確な検証を行えたわけではないですが、1体の大型につき1カ所までだと思います。エリア駆けずり回っていろんなモンスターの部位破壊を進めるのがいいでしょう。

また、モンスターごとに地帯が設定されており、どこのエリアで壊しても設定された地帯のレベルが上がるため、あらかじめ設定地帯を確認しておくといいですね。

 

・大型モンスターの痕跡を集める

 

僕自身はまだ検証したことがないのですが、割と正確な情報として出回っております。大型モンスターの痕跡を入手するとそのモンスターの設定地帯のレベルが上がるそうですので、ひょっとすると部位破壊より痕跡をひたすら集めた方が良いかもしれませんね。解析レベルには影響ありません。

 

・大型モンスターの狩猟

 

まだ体感レベルなのですが、部位破壊のみの場合より狩猟した方が地帯レベルの伸びが良く感じます。要検証なので鵜呑みにはしないでください…。

 

・特殊痕跡を集める

 

そのまんまです。ただし滅多にないので、解析レベルをこちらメインで上げようとするのはやめた方がいいと思います。部位破壊のが圧倒的に楽です。見つけたらラッキー程度で、あくまで解析イベント発生のトリガーと捉えるのがいいのではないでしょうか。

 

 

地帯レベル上限の上げ方

 

マップを見ると分かりますが地帯レベルの上限は7のようですね。しかし、解放時点では4以上には上がりません。どうすれば7になるのでしょうか。

 

実は地帯レベルの上限はMRに準じているのです。具体的には、MRが49になると出現するクエストをクリアしてMR上限を上げると、連動して地帯レベルの上限も1上がります。

ちなみに、レベル5になると歴戦モンスターも登場します。痕跡を集めて調査クエストを出し、装飾品集めに走りましょう…。

 

YouTube等を見るとどうやらMR70手前でも解放クエストに挑まなければならないようですので、ここが次の地帯レベルキャップ解放に繋がるかもしれません。

 

導きの地で出現する隠しモンスターたち

 

 

ジンオウガ

f:id:ryoryo09:20190911002323j:plain

 

 

導きの地解放時のムービーにも登場しますよね。何度か探索するとすぐに解析イベントが始まり、解析が終わるとおびき出しで戦えるようになります。

その後は調査クエストとしても出現するようになるほか、捕獲すればフリクエに闘技場で戦えるクエストが追加されます。今まで通りの仕様ならば超帯電状態のジンオウガにはシビレ罠が効かないため、連戦したい方は落とし穴を忘れずに持っていきましょう。

ただ、前述した通り調査クエストでバンバン出るんであんまり気にしなくてもいいです。また、森の地帯レベルが上がると普通に出現しますので、何度も解析を進めなければいけない、ということはないです!

 

ジンオウ装備

f:id:ryoryo09:20190911003028j:plain

f:id:ryoryo09:20190911003049j:plain

力の解放がどれぐらい発動しやすくなるのかによりますが、使えなくはないかもしれないですね。2パーツでシリーズスキルつくならテオの達人芸とシナジーあったのに…。


 

イャンガルルガ

f:id:ryoryo09:20190911002354j:plain

 

 帰ってきた暴走機関車。4系列をやった方はこいつの高レベルギルクエの凶悪さが脳裏に焼き付いていることでしょう。

 

森林エリアがレベル3になることが出現条件だと思います。

 

今作でも中々の強さでした…僕は初見撃破時こんな感じです!

 

f:id:ryoryo09:20190911002411j:plain

 

 ネロミェール太刀で撃破しました。動きが早く、肉質も硬いので攻めにくく、手数が結果的に減りそこそこ時間がかかりましたね。ただ、力尽きまくるというようなほどのものでもないので構えすぎる必要もないかなと感じました。

 

ガルルガ装備

f:id:ryoryo09:20190911003154j:plain

f:id:ryoryo09:20190911003207j:plain

f:id:ryoryo09:20190911003220j:plain

ガルルガグリーヴβの汎用性が凄まじいです。是非作っておくといいと思います。


ティガレックス亜種

 

f:id:ryoryo09:20191005002723j:plain

思ったよりスクショちっちぇ!

 

咆哮が強化された(?)ティガレックス。ただし頭を破壊すると咆哮の範囲、威力ともに著しく低下し、さらに疲れやすくなります。下手をすればティガ原種より弱いかも知れないですね。頭の肉質やわやわだし。

 

少なくとも僕自身は原種よりやりやすいかなと思います。正面に立たなきゃ咆哮の時間がボーナスタイムと化すので。

 

装備は快適汎用装備って感じです。攻撃スキル、生存スキル、利便スキルがセットになっておりとてもお強い。絶対作るべし。ちなみに胴のαには存在価値がありません。

 

リオレウス希少種

 

f:id:ryoryo09:20190921021123j:plain

 

すぐ飛ぶ、ブレス強い、頭硬い(ただし破壊するとクソやわい)の3拍子揃った強敵。僕は徹甲榴弾で頭を早々に壊し、その後はハンマーでタコ殴りにするという方法をとってます。

 

f:id:ryoryo09:20191006142312j:plain

装備の真・会心撃【属性】はかなり強い。属性推し武器のライトや弓では最終装備になりますね。火属性強化が入ってるパーツはαも作成しそれ以外はβのみでイイんじゃないかなと思っています。

 

リオレイア希少種

 

サマソを鬼多用し、ブレスも魔改造されました。

 

個人的には銀レウスより苦手でしたが、サマソ中は頭にクラッチしていると何も食らわない(確か通常レイアや亜種は食らう)ということに気づいてからハンマーでとても快適に狩れるようになりました。

 

近づくと事故ってしまうという方はやはり徹甲榴弾での攻略がいいと思います。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

終わりに

 

さて、、僕自身わかっていないこともありそうで、書くのに中々時間がかかってしまいました…。とりあえずわかっていることは、とてつもなく時間がかかりそうなコンテンツだということですね。

 

敵が強いせいか、MRがなかなか上がらず新しい地帯レベルが解放できないという悲しい事態になっております…。明日から僕は実生活もまた忙しくなりますが、時間を見つけてなんとかプレイしたいなと思ってます!

 

次回は、それなりに装備も作れてきましたのでそちらの紹介をしようかなと思っております。興味のある方は是非!

 

では今回はこの辺で失礼いたします!

 

 ではまた〜!